ロボットが神業で電極埋め込み、イーロン・マスクの脳直結デバイス

最終的なゴールとして、(1)読み書き可能なニューロンの数を増やすこと、(2)常に臨床応用に向けて開発すること、(3)簡単に使えるシステムにすること、の3つを掲げる。(ニューラリンクがYouTubeで公開している動画からキャプチャー)

最終的なゴールとして、(1)読み書き可能なニューロンの数を増やすこと、(2)常に臨床応用に向けて開発すること、(3)簡単に使えるシステムにすること、の3つを掲げる。(ニューラリンクがYouTubeで公開している動画からキャプチャー)