企業情報システムに関する仕事をしていると、データベースの知識は多かれ少なかれ求められます。ビッグデータ解析やAI(人工知能)のような話題の技術を利用する際にも、データベースについての理解は必要不可欠です。

 今回は、今さら聞けないデータベースの基礎知識をクイズでおさらいします。代表的なデータベースであるRDB(リレーショナルデータベース)を取り上げます。

 問題や解説は、日経 xTECH内の学習サイト「日経 xTECH ラーニング」の「すぐ分かるRDB」講座を基に構成しました。

関連記事:すぐ分かるRDB

 では早速、第1問です。

【問題1】データベースのテーブルの構造は?

 データベースの構造を示すときには、テーブル(表)を使うことが一般的です。物理的なデータファイルの構造はデータベース管理システム(DBMS)ごとに異なりますが、論理的にはテーブルすなわち表形式でデータが格納されていると考えます。

 このテーブルを構成する列を「フィールド」と呼びます。では、行は何と呼ぶでしょう。

  • (1)セマフォ
  • (2)ブック
  • (3)プロシージャ
  • (4)レコード