国や自治体などの公共事業の発注者は普段、工事や設計業務などの受注者から評価を受けることがない。そこで、日経 xTECHと日経コンストラクションは「土木の工事や設計業務などをしたことがある」と答えた受注者に発注者を採点してもらう独自のアンケート調査を実施した。

 「入札方式や技術提案の評価は適切だったか」など12の質問項目で発注者の能力や意欲を採点。その平均点を求めて総合評価点とし、ランキングした。さらに、12の質問項目を「受注者を見る目」「頭の軟らかさ」「基礎技術力」「コミュニケーション力」「働き方改革の取り組み」の5つの評価軸に分け、発注者ごとに平均点を分析。偏差値に換算してレーダーチャートで図示した。

 総合評価点のランキング上位の発注者から順に、受注者のコメントとともに紹介する。