英語学習に役立つ機能をスピーカーに追加

 スマートスピーカーは、ニュースの読み上げ以外にも多数の機能を利用できる。それらの機能をGoogle Homeシリーズは「アプリ」、Amazon Echoシリーズは「スキル」と呼ぶ。英語学習に役立つさまざまなアプリやスキルが公開されており、リスニング力を鍛えたり、単語力を身に付けたりできる。アプリやスキルを個別にインストールする必要はなく、スピーカーに向かって「ベストティーチャーと話す」のように話しかけるだけでよい。

スマートスピーカーに呼び出したい機能を伝える
(写真の出所は米グーグル)
[画像のクリックで拡大表示]

 Google Homeシリーズでは、オンライン英会話スクールの「ベストティーチャー」が提供するリスニング問題を体験できる。Web版のベストティーチャーで提供されている「英語リスニングドリル100選」の英会話文が読み上げられた後、問題が出題されるので、それに回答する。ベストティーチャー自体は有料サービスだが、Google Homeで利用できるリスニング問題は無料だ。

 この他、自分がしゃべった英語がうまく認識されたかをチェックできる「英語フレーズリピーター」、和文・英文の読み上げ問題を試す「Jump-Start!瞬時英訳」などのアプリもある。

Google Homeシリーズ用に開発された英語学習に役立つアプリの一例
[画像のクリックで拡大表示]
GoogleアシスタントのWebサイトからアプリを探せる。「英語」などのキーワードで検索したり、カテゴリー一覧の「教養&知識」を開いて好みのものを見つけたりしてみよう
[画像のクリックで拡大表示]