少子高齢化や新築需要の減少が進む日本だが、外に目を向ければ、建設市場規模が拡大するアジアマーケットが広がる。とはいえ、設計業界ではアジア進出に“苦い経験”を持つ人も少なくないだろう。これから一歩を踏み出す設計者を後押しすべく、近年、アジアでの設計で成果を上げている設計者に取材。「契約」「営業」「人・体制」に焦点を絞り、成功の秘訣を探った。

[記事の一覧]

  • シャオミ巨大本社にたった4人の設計事務所で挑む(8月5日公開)
  • 苦節10年、海外進出の裏に綿密な組織づくり(8月7日公開予定)
  • 台湾でプロジェクトが続々、三菱地所設計は「丸の内」が世界で注目の的(8月19日公開予定)
  • 成瀬・猪熊建築設計事務所(8月21日公開予定)
  • スクエアワークス(8月26日公開予定)
  • 若手建築家のアジアプロジェクト(8月28日公開予定)
  • 大手設計事務所のアジアプロジェクト(9月2日公開予定)
  • 展望(9月4日公開予定)

※掲載予定記事のタイトル、内容は予告なく変更することがあります。ご了承ください。