日産自動車は2019年7月16日、大幅な部分改良を施した新型セダン「スカイライン」を発表した。発表前から進化版の先進運転支援技術「プロパイロット2.0」の搭載を予告していたが、同技術を搭載したのはハイブリッド車(HEV)モデルのみ。ガソリンエンジンモデル(ガソリンモデル)では、同技術の採用はオプションも含めて見送った。