バブル経済が崩壊し、就職氷河期を経験した1970~84年生まれの「団塊ジュニア世代」。長引く経済の停滞を目の当たりにし、じっくりと実力を養ってきたこの世代の活躍が目立ってきた。特に第二次ベビーブームの70~74年生まれは40代後半を迎え、建築界をけん引する存在になりつつある。一方、85年以降に生まれた世代は、これまでにない発想で新風を吹き込む。人口が減少期に入り、大量供給時代の論理が通用しなくなるなか、最近、活躍が目覚ましい「令和の旗手たち」の考えや取り組みを通して、ポスト平成のキーワードを探る。

ポスト平成の注目株 令和の騎手たち
(写真:山田 愼二)

目次(予定)