これまで利用が制限されていた道路や河川などの公共空間を、占用制度などを緩和して民間に開放(オープン化)すること。例えば道路のオープン化では、都市再生特別措置法の2011年度の改正によって、道路空間を活用したイベントの実施やオープンカフェの設置などが可能になった。14年7月には、オープンカフェなどの設置に対して道路占用許可の特例を設ける改正中心市街地活性化法も施行した。

日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です。