地域の良好な環境や価値を維持または向上させるための住民や地権者、事業主などによる主体的な取り組み。活動には快適で魅力に富む環境の創出や美しい街並みの形成、資産価値の保全や増大に加え、人をひきつけるブランド力や良好なコミュニティーの形成、安全・安心な地域づくり、地域の伝統や文化の継承などのソフト面の領域も含まれる。一定のエリアを対象にすることが基本だが、活動の目標や内容などに応じてエリアを明確に設けない場合もある。必要に応じて行政や専門家なども交える。少子高齢化の進行に伴って空き家や都市のスポンジ化と呼ばれる現象が顕在化。良好なコミュニティーの形成が困難になるなか、地域の維持や運営(マネジメント)、まちづくりなどで、エリアマネジメントの活動が重視される傾向にある。

日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です。