(画像:123RF)

 スキンケア製品や化粧品、洗顔料、衣料用洗剤など消費財を幅広く扱う花王。2018年12月期の連結決算は売上高が前期比1.2%増え1兆5000億円を超えるなど好調だ。EC(電子商取引)の普及で消費者の購買行動が大きく変わるなか、花王は人工知能(AI)技術の活用に活路を見いだす。