車載通信ネットワークの議論は多い一方、置き去りにされがちなのが電源である。自動運転の実現には、電力の安定供給に主眼を当てた現状の構成だけでは対応できない。ドイツBosch(ボッシュ)が考える電源構成の将来像を3回に分けて連載する。