出張や旅行でノートPCを持ち運ぶ際、大きめのトロリーバッグに着替えや日用品とともに入れてしまいがちだ。だが、それだと急な案件があったときに、ノートPCを取り出すのがかなり面倒になる。

 移動手段が飛行機だとさらに厄介になる。航空会社や路線によっては貴重品扱いとなり、ノートPCが入ったトロリーバッグを預けられないからだ。そうなると手荷物として持ち運ぶしかない。安全かつ確実にノートPCを持ち運ぶのであれば、ノートPC用のバッグを用意したほうがよいだろう。

リュックタイプのPCバッグに注目

 ノートPC用のバッグは、様々なタイプの製品が出ている。

 例えば、俗に「ビジネスバッグタイプ」と呼ばれる手提げバッグ。手提げだけができるタイプの他に、肩から提げて持ち運ぶことも可能な「2WAYバッグタイプ」や、それらに加え背負ってリュックのようにも使える「3WAYバッグタイプ」などがある。

 それ以外に、背負って持ち運ぶ「リュックタイプ」や、肩から提げられる「トートバッグタイプ」、アタッシェケースのような「ハードケースタイプ」もある。最近は、リュックタイプが売れ筋だという。

リュックタイプのノートPC用バッグは、背負えるので楽に持ち運べる。写真はエレコムの「BM-OF01」シリーズの「BM-OF01GY」。実勢価格は税別5900円
(出所:エレコム)
[画像のクリックで拡大表示]
3WAYタイプのバッグは、状況に応じて持ち方を変えられるため便利。写真左はサンワダイレクトの「200-BAG150BK」で、直販価格は税込み8480円。写真右は「200-BAG151BK」で、直販価格は税込み8980円
(出所:サンワダイレクト)
[画像のクリックで拡大表示]
「BAG-AL4」(サンワサプライ)は、手提げタイプのアルミケースで、小物を収納できるポーチが付属する。実勢価格は税別1万2850円
(出所:サンワサプライ)
[画像のクリックで拡大表示]