ルールやプロセスは変えるもの

井野辺 そして新規事業系のルールやプロセス…。

Biki よくあるステージゲートとかのプロセスも「プロセスができました!」という時点で思考停止になっていることが問題。新しいことに対してのプロセスやルールはしょっちゅう見直して改定していくのが大事。

井野辺 ルールとかプロセスって、変えていいのですか?

Biki 特に新しいことについてのルールやプロセスは、「変えていい」し、むしろ「変えていくべきだ」。だって、なんで「新規事業」という言い方をするかというと、自分の会社にとってこれまで経験もしていない「新しいこと」だから。なので、経験不足。やってみて、分かったことをルールやプロセスに頻繁に反映していくことは必須なんだ。

井野辺 さっきの「やったことがないやつらが作ったルールやプロセスは邪魔をする」というのと同じように、会社自体に経験がないから、変なルールやプロセスを作っちゃってそれに固執するとロクでもない、っていうことですね。

Biki そう。私も新規事業推進部門の責任者をやっていた時は、「新規事業推進のガイドライン」みたいなものを作っていたけれど、それって、実は「やったこと」を文章化していたんだ。そして、毎年改定。

井野辺 へー。ルールやプロセスが先にあるのでなくて、「やる」のが先なのですね。

Biki そうじゃないと、本当に「支援」なんてできない。

井野辺 でもなー、ほとんどのルールやプロセスは既にそこにあって、「やっていいかどうか」をその基準で判断されちゃったり、やるためにたくさん承認をもらわないといけなかったり…。

Biki ほんと、大変だよね。

無視してみる実験

井野辺 どうすればいいのでしょう?

Biki なんとなく分かっていると思うけれど、多くのルールやプロセスは意味がない。

井野辺 そうですね。そう感じるから「なんでこんな」って思っちゃうのです。

Biki なので、「無視してみる実験」をオススメします。

井野辺 え? またまた過激な。許されないでしょ。