(出所:123RF)

2000年前後にERP(統合基幹業務システム)パッケージを利用して構築した基幹系システムが今、岐路に立っている。デジタル化の推進、AIを始めとした技術の進化、そしてERPベンダーの新製品投入などにより、刷新を迫られているからだ。導入時から大きな変更なく、約20年「塩漬け」だったERPを刷新する方法を解説する。