スタジアムとアリーナは今後、日本のスポーツビジネス拡大に向けた大きなカギとなる。スポーツを観戦して、おいしいものを食べて、ショッピングを楽しめる。ファンが何度でも足を運びたくなる環境をいかにつくるか。駅を基点に沿線の街が広がっていく鉄道ビジネスさながらに、スタジアムやアリーナを基点にした街づくりを視野に入れなければならない。エンターテインメント性を高めるためには、ITを活用したスマート化も必須だ。多くの工夫を散りばめた運営がスポーツを核にした地方創生につながっていく。この連載では、スタジアムやアリーナに関連した技術やビジネス、スポーツによる地域振興の最先端の姿を紹介していく。

これまでの記事はこちら