画像:123RF

 Wizard Bible事件、Coinhive事件、無限ループ事件――。ウイルスの作成や拡散に関わったという意識が全くなかった人々が相次ぎ立件される事態が起きている。

 背景には、刑法における「不正指令電磁的記録(いわゆるコンピューターウイルス)に関する罪)」が示す不正プログラムと、情報セキュリティー専門家が考えるウイルスやマルウエアの間に概念上の差がありすぎ、法的安定性や予測可能性を欠いていることがある。

 ウイルスとは何か。何をもって犯罪とみなすのか。各方面への取材を基に明らかにする。