[画像のクリックで拡大表示]

 自家用車を使った配車サービスの「ライドシェア」をめぐる世界競争が激しさを増している。米ウーバーが4月に上場を申請、同社に出資するソフトバンクグループはライドシェアの世界連合を強化する。先んじて上場した米リフトは楽天と組んで対抗する。自動運転時代もにらんだ技術開発と顧客囲い込みの勝者は誰なのか。