2019年1~4月に日経 xTECHに掲載したIT関連ニュースの中から、ユーザー企業のシステム担当者をはじめ、ITベンダーの技術者や営業担当者などが押さえておきたいトピックを、クイズ形式で紹介します。全部で15問、あなたは何問解けますか?

情報セキュリティー

 最初に取り上げるのは、情報セキュリティー関連の話題です。不正アクセスやデータ流出など、この4カ月にも様々なニュースがありました。

【問題1】「宅ふぁいる便」での大規模情報流出の要因は?

 オージス総研が提供するファイル転送サービス「宅ふぁいる便」のサーバーが不正アクセスを受け、2019年1月23日サービスを停止しました。同社は、480万件のメールアドレスとパスワードが漏洩したと発表しました。

 これほど大規模な情報流出を招いた要因の1つとして問題視されたのは、次のうちどれでしょう。

  • (1)スタッフがユーザー情報を容易に持ち出し可能だった
  • (2)サーバーのソフトウエアアップデートを怠っていた
  • (3)パスワードを暗号化せず平文で保存していた
  • (4)ネットワーク機器の設定の不備を見落としていた