オフィスの入退室用のICカードは、首から提げる「IDカードホルダー」に入れて持ち歩くのが一般的。IDカードホルダーは、ビジネスパーソンが肌身離さず持ち歩くグッズの一つとなっている。

 「IDカードホルダーなんて何でも同じだ」と思うかもしれないが、ちょっと待ってほしい。昨今、機能や材質に特徴があり仕事に役立つ、ワザありIDカードホルダーが登場している。3つの製品を紹介しよう。

筆記具、付せん、名刺入れを内蔵する多機能ホルダー

 立ち話で重要な用件を伝えられたが、書き留めるメモとペンが無い。会社の廊下で取引先の人を紹介されたのに、名刺の持ち合わせがない――。

 どちらもよくある話だ。ゼブラのIDカードホルダー「ペモ アイディー」を使えば、こうした状況をスマートに回避できる。

ゼブラの「ペモ アイディー」。希望小売価格は1000円(税別)。ホルダーは黒、赤、青、白の4色。替えのボールペンは黒・赤ともに180円(税別)
(出所:ゼブラ)
[画像のクリックで拡大表示]

 ペモ アイディーは、IDカード入れ、ボールペン、付せん、名刺入れをセットにした1つで4役の製品だ。ICカードと一緒に、ボールペンと付せん、名刺を常に持ち歩けるので、突然の打ち合わせや来客にも慌てず対応できる。

IDカード収納スペース(1)、名刺入れ(2)、付せん2種(3)、油性ボールペン2色(4)という4つの機能が詰まっている
(出所:ゼブラ)
[画像のクリックで拡大表示]