(写真:スタジオキャスパー)

「新しい元号は令和であります」。2019年4月1日午前11時41分、菅義偉官房長官は緊張した面持ちで発表した。日本が歓迎ムードに湧くなか、漢字2文字が確定したことにより、新元号のシステム対応はいよいよ大詰めを迎える。残された時間はわずかだ。