「2001-2002日本カー・オブ・ザ・イヤー」と「2002RJCカー・オブ・ザ・イヤー」をダブル受賞したフィット。発売以来5カ月で販売台数は約8万7000台、2001年11月の月間販売台数はトヨタ自動車の「カローラ」を抜いて1位に躍り出た。いまをさかのぼること4年あまり、その開発劇は、ある一言で幕を明けた。

松本宣之氏
(写真:栗原克己)
[画像のクリックで拡大表示]

 今日も休日出勤。

 廊下の窓からは、色付き始めた木々の陰影を伴って穏やかな秋の光が差し込んでくる。そろそろ紅葉狩りのシーズンか。お、前から歩いてくるのは専務じゃないか。土曜日だというのに、お疲れ様です。

「あ、そうそう、松本くんねぇ」

「はい?」

「今度のロゴ、やってもらうから」

「え?」

「頼んだよ、じゃあ」

「は、はぁ…」

 振り向いた松本の視線をいなすように、彼の背中は廊下の角に吸い込まれていった。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら