MDMツールが導入されている端末では、管理者が利用状況を監視したり遠隔操作したりできる

「勝手BYOD」を始める、怖いもの知らずの新人