ここ10年あまり、事故やリコール、品質不正など、日本の製造業が強みとしてきた品質や安全を脅かす事態が後を絶ちません。有名企業のトップは今の状況をどう見ているのでしょうか。名だたる企業のトップらが品質や経営について講演する「品質管理シンポジウム」〔主催は日本科学技術連盟(日科技連)〕の登壇者事前インタビューを振り返り、あらためて日本製造業の品質を考えます。

(記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)