フラッシュ型LiDAR向け信号処理技術を持つカナダLeddarTechは、MEMS型LiDAR(Light Detection and Ranging)に対応した信号処理ICを開発した。MEMS化したのは、高解像度化を実現するためである(図1)。

図1 MEMS型LiDARの試作品
[画像のクリックで拡大表示]

 2017年第4四半期にサンプル出荷を始めた現行品「LCA2」は、水平64画素×垂直16画素で、受光部には高感度のAPD(アバランシェフォトダイオード)を64列並べている。主には駐車支援など近距離向けである。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら