イスラエルのベンチャー企業Oryx Visionは、赤外光の中で長波長赤外に分類される波長10µmのレーザー光を使ったLiDARを開発中である(図1)。既存のLiDAR(Light Detection and Ranging)の波長1µm前後の近赤外光よりも霧などの環境で透過性が高い。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら