建築分野の知っておきたい知識をクイズ形式で紹介する「ケンチクイズ」。日経 xTECHや日経アーキテクチュアに掲載した記事などを基に出題します。あなたは建築にどれくらい精通しているでしょうか。

(写真:吉田 誠)
[画像のクリックで拡大表示]
(写真:吉田 誠)
[画像のクリックで拡大表示]

 大規模再開発が進む東京・渋谷駅周辺。東京急行電鉄(社名は当時)が2013年に地下化した旧東急東横線渋谷駅舎と渋谷ー代官山間の線路跡地を再開発し、18年9月、2つの複合施設「渋谷ストリーム」と「渋谷ブリッジ」を同時開業しました。渋谷ストリームから渋谷川沿いの遊歩道、そして渋谷ブリッジへと、線路跡地が一挙に更新されたことで、代官山エリアへの新しい人の流れが生まれています。

 渋谷ストリームは、地下4階、地上36階建て、高さ約180mの超高層ビルです。1階~3階の低層階に商業ゾーン、中層階にホールやホテル、高層階にはオフィスが入っています。

 個性的な飲食店が並ぶ2階は街路状の貫通通路になっています。高架を走っていた東横線の記憶を残すため、通路のデザインにはある工夫が施されていますが、それは次の3つのうちどれでしょう。

  1. 通路にレールを敷いた
  2. 通路に改札のオブジェを置いた
  3. 通路に踏切を設けた

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら