土木分野の知っておきたい知識をクイズ形式で紹介する「ドボクイズ」。日経 xTECH日経コンストラクションに掲載した記事などを基に出題します。あなたは土木にどれくらい精通しているでしょうか。

(写真:生田 将人)
[画像のクリックで拡大表示]

 神戸市北区にある新名神高速道路の武庫川橋。橋脚の高さは80mあり、およそ22、23階建ての高層マンションに匹敵します。一方で、円筒断面の橋脚は直径5mほどしかなく、上下線合わせて幅24mを超える橋桁を1つの橋脚で支える姿は、スリリングにさえ感じます。

 どうして武庫川橋の橋脚は、こんなに細く造る必要があったのでしょうか。

  1. 橋の下の民有地を避けるため
  2. 川の流れを妨げないため
  3. 日陰ができる面積を抑えるため

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら