米NVIDIAの自動運転車向けプロセッサー「Xavier」は、CPUコアに加えて、AI処理を想定した8ビット整数の行列演算回路を組み込んだGPU、さらにはAI処理の専用回路DLA(Deep Learning Accelerator)などを集積している。(出典:「GTC Japan 2018」での同社CEO Jensen Huang氏の発表資料(https://www.nvidia.com/content/apac/gtc/ja/pdf/2018/1001.pdf)から)
CPU、GPU、AI専用回路などを集積
米NVIDIAの自動運転車向けプロセッサー「Xavier」は、CPUコアに加えて、AI処理を想定した8ビット整数の行列演算回路を組み込んだGPU、さらにはAI処理の専用回路DLA(Deep Learning Accelerator)などを集積している。(出典:「GTC Japan 2018」での同社CEO Jensen Huang氏の発表資料(https://www.nvidia.com/content/apac/gtc/ja/pdf/2018/1001.pdf)から)

混戦のエッジ向けAIチップはどこが抜け出すのか