(出所:123RF)

複数の解釈が可能な「アイマイ表現」、読み手の思考を妨げる「イライラ表現」。提案書や議事録、設計書などのドキュメントに、そんな日本語を書いてはいけない。ITの現場でよく見られる典型的な悪文を反面教師とし、文章力をアップしよう。

出典:日経SYSTEMS、2011年7月号 pp.40-45 「こんな日本語書いてはいけない」を改題
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。