米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は2019年5月23日、同月16日に禁輸措置の対象に加えた中国の華為技術(ファーウェイ)について、「同社がしてきたことはセキュリティーや安全保障の観点で危険だ」と述べた上で、「(中国との)貿易協定の一部に含まれる可能性がある」との見解を示した。中国との交渉に向けて、同社への禁輸措置の緩和を取引材料として用いる可能性を示唆したといえる。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら