家電量販店大手のノジマは2019年5月23日、中国ファーウェイ(華為技術)製のスマートフォン新製品の発売を延期した。5月22日までは販売予定としていたが、一連の騒動を巡る影響を考慮し見直した。

ノジマオンラインの「HUAWEI P30 lite」の商品ページ。販売終了の表示がある
[画像のクリックで拡大表示]

 発売を延期したのは「HUAWEI P30 lite」。すでにEC(電子商取引)サイト「ノジマオンライン」では「販売終了」となっており、予約購入できないようになっている。ノジマ広報は「再開のメドは未定」とした。

 ファーウェイを巡っては、米国政府が製品輸出などを禁じる措置を発表。NTTドコモやKDDI(au)、ソフトバンクなど携帯電話各社もファーウェイ製のスマホ新製品について発売延期や予約停止を相次いで発表している。