自動車の電子制御部品やソフトウエアなどの配置と構成の規則である電子プラットフォーム(基盤)。2019年に「分散型」から「集中型」への大転換が始まる。先導するのがドイツ・フォルクスワーゲンだ。移動サービスMaaSの普及に備える。集中型への転換は、ハードとソフトを分割して調達できる新しいサプライチェーン(部品供給網)が始まる契機になる。ソフト開発の主導権を巡り、完成車メーカーとメガサプライヤーが競う新しい競争が始まった。