「米中貿易摩擦」が日本のメーカーに大きな影響を及ぼし始めた。追加関税措置や先端技術の主導権をめぐる米中両国の争いが最終製品や部品などの需要減を引き起こしている。加えて、米中貿易摩擦をめぐり、中国経済の先行きに不透明感が出ていることも大きい。現状分析とともに、今後の方向性に関する各社の対応をお届けする。
(画像:PIXTA)