ホイールもボタンと同様、製品によって使い勝手やできることが違う。

 例えばホイールの回転の仕方は、カチカチとクリック感があるものや滑らかに高速回転ができるものなど、製品によって異なる。前者は決められた量だけスクロールしやすく、後者は大量にスクロールするような使い方に向いている。上位機種のマウスには、ボタンやユーティリティーで回転方法を切り替えられるものがある。

 ホイールを左右に倒すことで、画面を横スクロールできる「チルト機能」を備えるマウスもある。表計算ソフトやグラフィックスソフトなど、横スクロールを頻繁にする人にはお薦めの機能だ。

ホイールは製品によってホイールの回転の仕方が異なる。MX MASTER 2Sのホイールは、ホイールをゆっくり回転させるとクリック感のある回転、高速に回転させると滑らかな回転に自動で切り替えるので便利。ユーティリティーを使った制御も可能だ
[画像のクリックで拡大表示]
ホイールは前後だけでなく、左右に倒すことで横スクロールできる製品もある。表計算ソフトをよく使う人にとっては便利だ。写真はエレコムのM-XGM10DBXBK
[画像のクリックで拡大表示]
田代 祥吾(たしろ しょうご)
PC周辺機器メーカーから日経WinPC編集部を経て、現在はフリーランスライターとして活動。日経PC21や日経パソコンなどで記事を執筆している。得意ジャンルはパソコンやスマートフォン、自動車、アキバ系サブカルチャーなど。