敏腕美少女デスクが聞き出したVTuberの強み

 インタビューでは、山中デスクが電脳少女シロさんとばあちゃる氏にさまざまな質問を投げ掛けました。VTuberが向いている仕事、どのようなVTuberがあり得るか、現実のタレントに置き換わるかといった質問に対して、シロさんとばあちゃる氏は一つ一つ真摯に答えてくれました。

 ばあちゃる氏は「現地に居なくても電脳世界からリアルイベントに参加できるのがVTuberの強み」と説明。「今すぐ現実のタレントに置き換わるのは難しいだろうが、5年後は分からない」と予想しました。シロさんはそれを受け、「ファンと一緒に文化を作っていき、5年後でも変わらずに活動を続けたい」と決意を話しました。

電脳空間で山中デスク(美少女)がVTuber2人にインタビューしている様子
画面下左はリアル世界の山中デスク、下右は山中デスク(美少女)から見えている視界
[画像のクリックで拡大表示]

 その様子はまさに現実のインタビューそのもの。さすが経験豊富なデスクです。終わった後で、山中デスクは「やってみたら、外の世界と同じように、インタビュー対象者のリアルな息遣いを感じながら話せた」と驚いていました。「この世界はかなりヤバいと思う。インターネットの黎明(れいめい)期みたいなゾクゾク感がある」と、バ美肉体験は予想以上の手応えだったようです。

 なお、当日の会場の様子はニコニコ生放送のタイムシフト再生でご覧いただけます。視聴は無料ですが、ニコニコ動画のアカウントが必要です。セッションの開始は動画の5:00:00から、VTuberへの電脳空間インタビューは5:30:00あたりから始まります。