今年も、技術士第二次試験の筆記試験が7月に実施された。ここでは、速報で建設部門と総合技術監理部門の出題内容を解説する。国土交通白書や過去の類似問題からの出題が多かったのは例年通りだが、若干、これまでにない新しい設問もあったようだ。択一式の自己採点で一定水準を超えた受験者は11月の口答試験に向けて、準備を始めたい。

日経コンストラクション技術士試験対策会員限定です。