2018年5月期まで8年連続増収の米ナイキ。原動力の一つは、ユーザーが1億人を超えるというスマホアプリだ。同社のスマホアプリが人気を集める秘密は、開発体制にある。アプリはAmazon Web Servicesに配置したサーバーシステムも含めて、1日に何度も更新。新機能を次々と投入し、ユーザーを飽きさせない。さらに、グラフデータベースのような新しい技術を積極的に取り入れ、使い勝手を高めている。スマホアプリの先進企業、ナイキの開発体制に迫る。