(写真:123RF)
[画像のクリックで拡大表示]

 日経 xTECHが2018年2月にオープンして初となる、「IT総合」アクセスランキング。年間1位になったのは「打倒LINE」のスクープだった。「NTTドコモとau、ソフトバンクが打倒LINEで結託」の記事では、携帯大手3社が2018年5月に始めたメッセージングサービス「+メッセージ」の採用をどこよりも早く報じた。世界規格「MMS(マルチメディアメッセージングサービス)」を一斉に導入。普及を図るため、競合3社が足並みをそろえ、LINEに代表されるメッセージングサービスへの対抗策を打ち出すという異例の出来事だった。

 SEは「技術力があれば十分」と思いたいところだが、ファッションも重要なのか?読者のこんな疑問に答えた「スーツにリュックは非常識、合成皮革の靴もダメ」が2位に入ったのは意外だった。著者は「スーツ姿にリュック背負いは変。ビジネスの現場では、何のメリットもない」と断言する。反論が出てもおかしくない強い主張が、読者の関心を呼んだ。著者は高価な商品を薦めているのではなく、ビジネスでやり取りする相手の目線に立って気配りすることが重要だと語っている。

 3位は「さらばペッパー、契約更改を見送った企業の本音」。ソフトバンクが満を持して世に送り出したヒト型ロボット「Pepper(ペッパー)」。しかし、レンタル契約の更改を予定する企業は非常に少なかった。登場から3年がたち、「Pepperの集客力が低下した」と感じる企業が多いという事実を初めて明らかにした。

IT総合のアクセスランキング
期間:2018年2月13日~12月10日
順位タイトル
1位[特報]NTTドコモとau、ソフトバンクが打倒LINEで結託
2位スーツにリュックは非常識、合成皮革の靴もダメ
3位さらばペッパー、契約更改を見送った企業の本音
4位iPhoneのパスコードを忘れた! 慌てずに済む3つの方法
5位[特報]27億円の賠償巡り新たなIT裁判始まる、文化シヤッターが提訴
6位楽天市場でPC購入、自ら味わったネット通販トラブルの闇
7位[特報]日本最大のIT企業が誕生へ、NTTが国内外のIT事業統括会社を新設
8位部下を潰す切れ者リーダー、やりがちな行動
9位夫の転勤で退職を決意、「半日待て」と言う上司の提案
10位美しすぎて若者や女性が敬遠、iPhone Xが売れない理由はデザインにあり
11位多摩のビル建設現場火災、AWS向けデータセンターの可能性が濃厚
12位「NTTを訴えていいかと相談あった」、NTT鵜浦社長が語るブロッキング決断の理由
13位アロハシャツの中堅SEを注意、逆上されて紛糾
14位神継投はデータで決めた、プロ野球選手のやる気を引き出すラミ流采配
15位「天才なら1億円でいいじゃん」、ゾゾ前澤社長の最終判断
16位なくなるJava SE無償版、ユーザーはどうなる
17位Windows 10でNASにつながらないトラブル続出、原因はついに無効化されたプロトコル
18位シニアSEに仕事がこない本当の理由
19位破綻後最大の負の遺産、JAL植木会長が初めて明かした事実
20位SSDは高速だが難点も、深刻な容量不足はこう解消する