(写真:123RF)

 PC分野で最も読まれた記事は、「楽天市場でPC購入、自ら味わったネット通販トラブルの闇」。2位以下を大きく引き離し、圧倒的に読まれた。この記事はオピニオンコラム「記者の眼」の1本で、ネット通販で超小型PCを購入した際に遭遇したトラブルの顛末と、筆者が思うところをまとめている。通販でIT機器を購入する際の注意点を理解するよい契機となる。

 2位にランクインしたのは、ストレージ容量に不満を持つユーザーの声を紹介し、解決策に触れた記事「SSDは高速だが難点も、深刻な容量不足はこう解消する」だった。アンケート結果をちょっとだけ紹介すると、ノートPC利用者の22.8%がストレージ容量に不満かやや不満と回答している。この記事のランクインで、PCのストレージ不足という話題に関心のある人が多いことが浮き彫りとなった。

 3位の「Slackを導入、僕のオフィスが混乱した理由」は、連載「戸田覚のIT辛口研究所」で、著者の戸田氏がオフィスにビジネスチャットツールのSlackを導入した際に使い方をめぐり混乱した経緯を解説した記事だ。戸田氏の記事は5本がランク入りしているが、ほかの4本はいずれもPCまたはタブレットのレビュー。その中においてこの記事は異色の存在だった。Slackの注目度の高さが見てとれる1本である。

PCのアクセスランキング
期間:2018年2月13日~12月10日
順位タイトル
1位楽天市場でPC購入、自ら味わったネット通販トラブルの闇
2位SSDは高速だが難点も、深刻な容量不足はこう解消する
3位Slackを導入、僕のオフィスが混乱した理由
4位購入寸前で思いとどまった、新型MacBook Pro
5位Windows 10 October 2018 Updateに不具合、再開のメド立たず
6位Excelの範囲選択、マウスを使ってはいけません
7位Windows 10ではウイルス対策ソフトは不要か?
8位遅すぎる光回線を速くするルーター、何が違う?
9位ThinkPad X280になんとなく漂う「そうじゃない感」
10位100円USBハブを試した、データ転送で驚きの事実
11位100円ショップで増殖中のUSB Type-C製品、賢い選び方
12位報告書や議事録の作成に便利、プロ愛用のフリーソフト
13位Excelでやってはいけない、数値と単位を別セルに入力するという愚
14位ここまでチープだと清々しい、ドンキの激安2in1
15位2in1の代わりにはならない、新iPad Proでがっかりした点
16位ソニー、ラズパイ対抗のマイコンボード発売
17位ファイル管理の苦行から解放、Windows 10の春アップデート
18位100円ショップのマウスは大丈夫?パソコンライフを快適にする7品
19位強烈なコスパ、ASUSの最新A4ノート「VivoBook」は買いか?
20位無線LANが遅い、知っておきたい対処法