1989年に米国市場へ投入されたレクサスLSは、高級セダンとしてその地位を確立し、その後、セルシオとして日本市場をも席巻する。それから11年。世界共通のブランドとなったレクサスの旗艦車種としての重責を担って、4代目LSの開発が始まった。