無事に「Google Pixel 3 XL」を手に入れた分解班。入手したその足で向かったのが、ものづくりコワーキングスペースのDMM.make AKIBA(東京・千代田)である。そのエンジニアスタッフの方々に2018年版iPhone全機種分解に続いて協力いただいた。

 まずは開封。箱の質感は米アップル(Apple)のiPhoneのものと似ている。「(iPhoneの箱と)似たような箱を作るメーカーは中国にたくさんある」(大手メーカーに技術者として勤めた経験を持つエンジニアスタッフA氏)のようだ。

開封した。箱はかなり丈夫な造りで、質感はiPhoneの箱とよく似ていた。
[画像のクリックで拡大表示]
主な内容物はGoogle Pixel 3本体(充電などの使う端子はUSB Type-C)、USB Type-Cケーブル(両側とも雄)、充電器、イヤホン(端子はUSB Type-C)、USB Type-A端子を持つデバイスと接続するための変換器、イヤホンなどをType-C端子に接続するための変換ケーブル、簡易的な説明書などである。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら