「台湾の鴻海精密工業が10万人規模の人員削減を計画」「ジャパンディスプレイ(JDI)が液晶パネルを減産へ」――。米アップル(Apple)が2018年10月に発売したスマートフォン(スマホ)の量産モデル「iPhone XR」の販売不振が、エレクトロニクス業界に大きな余波をもたらしています。今やアップルが風邪をひけば、世界の多くの企業が風邪をひく、という状況になっているのです。

 そんなiPhoneの「市場・業界」「製品」「技術」に関するトピックスを、クイズ形式で毎回10問紹介する「iPhoneクイズ道場」。今回はいよいよ最終回の「Finalステージ」です。さあ、技術者のあなたはこれらの難題を何問解けるでしょうか? 日経 xTECH道場一同、師走の“たのもー”(道場破りの掛け声)をお待ちしています。

(出所:master1305 / PIXTA(ピクスタ))

市場・業界

【問1】 2018年6月、米アップル(Apple)と韓国サムスン電子(Samsung Electronics)による、スマートフォン(スマホ)の意匠などにかかわる知的財産権侵害訴訟が7年の歳月を経て終結しました。同年5月に米サンノゼの地裁陪審がサムスン電子に対して賠償額として5億3900万ドルを支払うように求めていましたが、両者が和解したことを地裁に通知したようです。この訴訟は、故スティーブ・ジョブズ氏が存命だった2011年4月に、アップルがサムスン電子のスマホ「Galaxy(ギャラクシー)」のデザインが、「iPhone」における自社の権利を侵害していると米国で提訴したのが始まりでした。それでは、米国のデザイン会社でiPhoneを含むアップル製品のデザインに大きな影響を与えたとされている会社は以下のどれでしょうか。

  • (1)PARC
  • (2)IDEO
  • (3)Platform
  • (4)Character

正解と解説は、次のページです。