2007年に初号機が登場して以降、毎年進化を重ねながら、携帯電話機、デジカメ、パソコン市場にも大きな影響を与えてきたiPhone。今年は9月発売の「iPhone XS/XS Max」に続き、10月には「同XR」を追加しました。スマートフォン(スマホ)の代名詞とも言えるiPhoneは、技術者の方なら押さえておきたい知識や、上司や知人、家族にちょっと自慢できるうんちくの“宝庫”とも言えます。

 iPhoneの「市場・業界」「製品」「技術」に関するトピックを、クイズ形式で毎回10問紹介する「iPhoneクイズ道場」。今回は2ndステージです。さあ、技術者のあなたはこれらの難題を何問解けるでしょうか? 日経 xTECH道場一同、“たのもー”(道場破りの掛け声)をお待ちしています。

(出所:master1305 / PIXTA(ピクスタ))

市場・業界

【問1】 自社工場を持たないファブレス企業である米アップル(Apple)にとって、iPhoneが現在のように毎年約2億台も出荷されるほどの急成長を遂げるのに不可欠な存在だったのが、電子機器の受託製造サービス(EMS)です。世界最大のEMSで、初代iPhoneから製造を請け負っている企業は以下のどれでしょうか。

  • (1)コンパル・エレクトロニクス
  • (2)クアンタ・コンピュータ
  • (3)ペガトロン
  • (4)フォックスコン

正解と解説は、次のページです。