住宅の高断熱高気密化が進むなか、床下や壁内など見えない場所でカビ汚染が進展している。医師や国内外の研究者がカビやカビの発生しやすい環境が原因となるアレルギー性疾患の増加に警鐘を鳴らし始めた。住宅のカビ問題を実際のトラブル事例からひも解くとともに、その対応策を探ってみた。

[画像のクリックで拡大表示]

[目次(カッコ内は掲載予定日)]

※掲載予定記事のタイトル、内容は予告なく変更することがあります。ご了承ください。