閉じる

みら☆どぼ

~未来を照らす土木・建築テクノロジー~
三ケ尻 智晴=日経 xTECH/日経コンストラクション、真鍋 政彦=日経 xTECH/日経コンストラクション
日経 xTECH

目次

  • 中小企業で加速するVR導入、コストは1週間で数万円

    VR(2)中小の安全教育

     VR(仮想現実)を建設現場で活用するために、プロジェクトを立ち上げて一からコンテンツを開発するには、費用と時間がかかる。大手なら可能でも中小企業には難しい。ただし最近では、低コストで手軽に導入できるVRが開発されており、それを活用して安全教育を一変させた建設会社も出てきた。

  • 巨大現場で数百人の安全を守るVR、手戻り減にも手応え

    VR(1)大手の安全管理

     建設業界で急速に広がりつつあるVR(仮想現実)の活用。現場で起こり得る事故を体験できる安全教育の用途に注目が集まりがちだが、設計図の確認や施工計画の検討などで使われるケースも増えてきた。新規連載コラム「みら☆どぼ ~未来を照らす土木・建築テクノロジー~ 」の第1弾では、VRに焦点を当て、活用事例を…

日経 xTECH SPECIAL

土木

もっと見る