IoT(インターネット・オブ・シングズ)は実証実験の段階を終え、ビジネス現場での実用段階に進んだ――。こうした姿が、日経 xTECH EXPO 2018の同時開催展「IoT Japan 2018」で明らかになる。IoT Japan 2018では展示に加え、10もの講演やパネルディスカッションが予定されている。

 特別講演にRIZAPグループが登壇。同社はダイエットに始まり、ゴルフ、英語、ファッションなど、事業の多角化を進めている。そこでIoTがどのように生かされているのか、ノウハウを披露する。ALSOK(綜合警備保障)や日立造船も特別講演に登壇するので、注目したい。

 展示の目玉は、最も大きなブースを構えるソラコムだ。同社は、いち早くIoT向け通信に目を付け、2017年にはKDDIによる買収で注目を浴びた。最近では、省電力消費・長距離通信が特徴のセルラーLPWA「LTE-M」を軸にした様々な施策を矢継ぎ早に打ち出している。今回の展示で何を見せてくれるのか期待したい。

 入場料(3000円)が無料になる事前登録はこちら