三菱エンジニアリングプラスチックス(東京)は、クルマの外装部品の成形に使える樹脂を開発した。例えば、リアガーニッシュを鋼製のものに比べて4割軽量化できる可能性がある(図1)。リアガーニッシュは、トランクリッドの後端に取り付ける、自動車メーカーのロゴマークなどが付いた装飾品。他に、フェンダーやピラー、スポイラーなどの外装部品の樹脂化を想定する。

図1 樹脂製のリアガーニッシュ
PC/ポリエステルアロイで成形した。上から背面から見た成形品、正面から見た成形品、塗装を施したもの。鋼製に比べて4割軽くできる可能性がある。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら