音楽レーベル「INDUSTRIAL JP」(http://idstr.jp/jp/)をご存じだろうか。日本の町工場を「音楽レーベル」化するプロジェクトで、その手法は「町工場の機械音を編集して音楽にする」という極めて独特なものだ。1つの町工場を、1人のミュージシャンが担当し、製造工程から生み出される美しい音と映像をミュージックビデオとして作品化している。YouTubeでも公開している(こちら)。

 同プロジェクトが目指しているのは、日本のものづくりを支えている高い技術力を伝えること。伝えたい相手は、「自国の技術に興味が無い若い世代」と「日本の技術に興味がある世界各国の企業」だ。上記Webサイトで楽曲が買える他、合わせて掲載している工場の従業員インタビューなどの興味深いコンテンツも提供している。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
図1 「INDUSTRIAL JP」のWebサイトと活動概要

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら