携帯電話業界の歴史をクイズ形式で振り返ります。携帯電話大手3社の協力を得て、超難問に仕立てました。各社ごとに5問の計15問。半分以上、正解できれば相当な業界通です。夏休みにぜひ挑戦してみてください。

 以下はNTTドコモ編です。

【問題1】ドコモ初のアンテナ内蔵端末が発売されたのは?

 携帯電話のアンテナは今でこそ、内蔵が当たり前となりましたが、昔はアンテナが外側に飛び出していました。アンテナを勝手に取り換えるユーザーも多く、着信をLEDの点滅で知らせる製品などが流行しました(アンテナの取り換えはサポートの対象外)。では、NTTドコモで初めてアンテナを内蔵した端末が発売された時期はいつでしょう。

NTTドコモが2003年4月に発表した「505iシリーズ」。まだアンテナを内蔵していない端末も残っている
出所:NTTドコモ
[画像のクリックで拡大表示]

(1)2000年
(2)2001年
(3)2002年

 正解と解説は、次のページです。