日経 xTECHは2018年6月6日から20日にかけて、45歳以上のITエンジニアを対象に「中高年(シニア)SEのリアルに関するアンケート」を実施した。質問項目は仕事への満足度や能力の衰え、加齢への実感など。合計647件の回答を得た。回答を頂いた皆様に厚く御礼を申し上げたい。本特集では、アンケートに寄せられた回答結果を基に、シニアSEの実態を報告する。

 シニアSEは今の仕事に満足しているのか。「今の仕事に満足していますか」と聞いたところ、満足派と不満派で真っ二つに割れた。「大変満足」と回答したのは9.6%、「やや満足」と回答したのは37.6%で、合計した47.1%が満足派だ。一方、「大変不満」は14.5%、「やや不満」は25.5%。合わせた40.0%が不満派だった。

今の仕事に満足していますか
[画像のクリックで拡大表示]

 「どちらでもない」という回答は12.5%、無回答は0.3%と少ない。現在の仕事に満足している「勝ち組シニアSE」と、不満を感じている「負け組シニアSE」で二極化していると判明した。

 続く質問で、満足派のシニアSEには満足の理由を、不満派のシニアSEに不満の理由を聞いた。満足派と不満派の両方で理由のトップとなったのが「仕事内容の面白さ」だ。満足派の64.8%が満足の理由に「仕事内容が面白い」を挙げている。

満足/不満の理由は何ですか
[画像のクリックで拡大表示]

 これと正反対なのが不満派だ。不満の理由に「仕事内容がつまらない」を挙げる回答が58.3%に上った。仕事内容を面白いと感じるか否かは、仕事の満足に直結する。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら